痛くない脱毛!ハイパースキン脱毛 脱毛サロン ディオーネ 大阪・東京・全国120店舗

大阪・東京・全国120店舗のご予約はこちら

大阪・東京・全国120店舗のサロンを探す

マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?|ハイパースキン脱毛専門サロンDione東海店

ハイパースキン脱毛専門サロンDione東海店 > 未分類 > マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?

脱毛サロンDione 新大阪店

マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?

2021/11/09 19:00

マスクによるニキビ(マスクネ)や、肌あれを防ぐコツは?
肌がデリケートな状態になっているのなら、まずは毎日のスキンケアで肌の立て直しを。
そのほか、肌あれを防ぐポイントをまとめました。

ブログ画像
■ムレ
呼気が充満するマスクの中は、温度・湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい状態。汗や皮脂も増えることから、ニキビ・吹き出物ができやすくなります。マスクの下でアクネ菌が増殖し、できたニキビのことを「マスク(mask)」と「アクネ(acne)」を組み合わせた造語で「マスクネ(maskne、mascneなど)」の名前で呼ぶようになってきているそうです。

■乾燥
マスクを外すと、内部の湿気が急激に蒸散。このとき肌内部の水分も奪われてしまうことから、肌の乾燥が進んでかさつき・ごわつきが起こりやすくなります。

■繊維などの刺激
肌がマスク素材に負けてしまい、赤みやかゆみが出るケースも。また繰り返し洗える布マスクの場合、繊維に残った洗剤成分が刺激となる可能性もあるでしょう。

☆刺激の少ない基礎化粧品で丁寧なスキンケアを☆
「マスクで肌が隠れるから」とスキンケアをおろそかにしていると、肌のバリア機能が低下。ますます肌あれしやすくなります。帰宅したら肌の汚れやメイクをやさしく洗い流し、肌を清潔に。そして低刺激処方の化粧水や乳液を選んで保湿ケアを行い、角層のうるおいバリアをすこやかに保ちましょう。

MTコスメ メタトロン 赤みや肌荒れ改善効果◎
化粧品のみの販売も可能です

脱毛サロンDione東海店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione東海店 > 未分類 > マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?


初めての方限定の特別体験 諦めない美肌脱毛
顔脱毛でもっと綺麗に!お顔まるごと脱毛体験
VIO脱毛で変わる!人気VIO脱毛体験
選んで不安を解消!20ヶ所から選べる脱毛体験
子供脱毛
ハイパー光フェイシャル
針を使用しないので痛くない!ノン・ニードル水光注射 DiNa
高周波温熱機器で理想のボディへ RAFOS Premium
Dione 脱毛無料カウンセリング&お試しショット実施中!
ありがとう10周年 肌満足にこだわり続けて10年