Warning: file_get_contents(https://www.datsumousalon-dione.jp/sys/link/6): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sixweb3/dione-tokai.com/public_html/wp/wp-content/themes/dione-blog/header.php on line 78

マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?|ハイパースキン脱毛専門サロンDione東海店

ハイパースキン脱毛専門サロンDione東海店 > 未分類 > マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?

脱毛サロンDione 新大阪店

マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?

2021/12/05 08:00

マスクによるニキビ(マスクネ)や、肌あれを防ぐコツは?
肌がデリケートな状態になっているのなら、まずは毎日のスキンケアで肌の立て直しを。
そのほか、肌あれを防ぐポイントをまとめました。

ブログ画像
■ムレ
呼気が充満するマスクの中は、温度・湿度が高く、雑菌が繁殖しやすい状態。汗や皮脂も増えることから、ニキビ・吹き出物ができやすくなります。マスクの下でアクネ菌が増殖し、できたニキビのことを「マスク(mask)」と「アクネ(acne)」を組み合わせた造語で「マスクネ(maskne、mascneなど)」の名前で呼ぶようになってきているそうです。

■乾燥
マスクを外すと、内部の湿気が急激に蒸散。このとき肌内部の水分も奪われてしまうことから、肌の乾燥が進んでかさつき・ごわつきが起こりやすくなります。

■繊維などの刺激
肌がマスク素材に負けてしまい、赤みやかゆみが出るケースも。また繰り返し洗える布マスクの場合、繊維に残った洗剤成分が刺激となる可能性もあるでしょう。

☆刺激の少ない基礎化粧品で丁寧なスキンケアを☆
「マスクで肌が隠れるから」とスキンケアをおろそかにしていると、肌のバリア機能が低下。ますます肌あれしやすくなります。帰宅したら肌の汚れやメイクをやさしく洗い流し、肌を清潔に。そして低刺激処方の化粧水や乳液を選んで保湿ケアを行い、角層のうるおいバリアをすこやかに保ちましょう。

MTコスメ メタトロン 赤みや肌荒れ改善効果◎
化粧品のみの販売も可能です

脱毛サロンDione東海店はこちら

ハイパースキン脱毛専門サロンDione東海店 > 未分類 > マスクで肌あれ・ニキビが急増中!対処法は?



Warning: file_get_contents(https://www.datsumousalon-dione.jp/sys/link/7): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sixweb3/dione-tokai.com/public_html/wp/wp-content/themes/dione-blog/footer.php on line 13